龍が如くのロードマップを勝手に予想してみた

  • URLをコピーしました!

龍が如くは今どきのゲームタイトルでは唯一無二と言えるハイペースで新作を供給し続けているIPです。

スタジオ代表の横山氏は客を飽きさせない・熱を冷まさないための戦略の一環としてハイペースでリリースしていると話しています。この方針は龍が如くスタジオ自体のブランディングにもつながっているように思います。

この記事では、龍が如く8に続く新作がいつ頃に発売されるかどうかを予想します。超大作の龍8でしたが、龍が如くスタジオはすぐに新作を出してくると思います。

いちシリーズファンの戯言ではありますが、龍が如くスタジオのプロモーション戦略を読み解く形で考察してみます。

※ 2024年6月に最初の予想 ( Xbox Showcaseで新作ティザー公開 ) を外したので、予想アップデートして記事修正しました。

目次

予想の手がかり = 東京ゲームショウ

龍が如くスタジオ例年9月に行われる東京ゲームショウに合わせて新作発表を行う傾向があります。

龍が如く0以降の ( ロストジャッジメント・龍6・7外伝・8を除く ) 全作品いずれも東京ゲームショウの直前に発表されていて、2~5カ月後までに発売されています。

また、極と同時発表された龍6、維新!極と同時発表された龍7外伝・8についても、翌年の東京ゲームショウから数えて4ヵ月以内に発売されています。

発表日東京ゲームショウ開催日発売日
龍が如く02014/8/242014/9/18 – 212015/3/12
龍が如く極2015/9/15
( 6と同時発表 )
2015/9/17 – 202016/1/21
龍が如く62015/9/15
( 極と同時発表 )
2015/9/17 – 20 ← 極メイン
2016/9/15 – 18 ← 6メイン
2016/12/8
龍が如く極22017/8/262017/9/21 – 242017/12/7
ジャッジアイズ2018/9/102018/9/20 – 232018/12/13
龍が如く72019/8/292019/9/12 – 152020/1/16
ロストジャッジメント2021/5/7発売後の開催
( 2021/9/30 – 10/3 )
2021/9/24
龍が如く維新!極2022/9/14
( 3作同時発表 )
2022/9/15 – 182023/2/22
龍が如く7外伝2022/9/14
( 3作同時発表 )
2022/9/15 – 18 ← 維新!極メイン
2023/9/21 – 24 ← 7外伝・8メイン
2023/11/9
龍が如く82022/9/14
( 3作同時発表 )
2022/9/15 – 18 ← 維新!極メイン
2023/9/21 – 24 ← 7外伝・8メイン
2024/1/26

予想①:2024/9/25にRGG SUMMIT 2024開催 ( ドラマ本予告公開 / 新作タイトル・発売日発表 & キャスト登壇 )

新作の存在は既に明らかにされていて、その新作出演をかけたミナト区女子オーディションが開催されています。この新作のタイトルと発売日は、ズバリ2024年9月25日に発表されると予想いたします。

この日は東京ゲームショウの前日です。2022年・2023年いずれも東京ゲームショウ前日にRGG SUMMITを実施しているので、今年も同様のパターンだと予想しました。

ちなみに2024年6月現在ドラマ版キャストは主演の竹内さん以外不明なので、ドラマキャスト登壇のRGG SUMMITもあり得るかもしれないと一瞬思いましたが、今はその可能性は低いと思いなおしています。

ドラマ版が新しい客層にリーチする手段だとすると、RGG SUMMITはあくまで従来のゲームシリーズファン向けのイベントに徹する ( ゲーム新作の発表会であるべき ) と思います。

予想②:新作は2025年1月前後の発売

新作発売日は2025年1月前後になると予想します。これも前例に照らし合わせた予想です。

新作発表会では1作のみを発表するケースと、2作以上発表するケースと、2パターンが存在します。ナンバリング最新作を発表する際は、後者のパターン ( リメイクなどと抱き合わせで発表 ) が多いです。

2025年時点は龍8直後なのでまだナンバリング情報は出ないと思われます。となると、1作のみ発表されるパターンとなり新作発表会から4ヵ月程度で発売 ( = 2025年1月前後発売 ) となるいつものパターンであると予想します。

内容は想像もつきませんが、春日主人公の別世界線スピンオフだと予想しておきます。桐生さんは時代劇が合いましたが、春日は勇者よろしく異世界ファンタジーものとかでしょうか。

予想③:2025年9月のRGG SUMMIT 2025ではシリーズ20周年記念作品が発表

初代龍が如くは2005年発売でして、2015年には10周年記念作品として龍が如く極が発表されました ( 発売は翌年 ) 。2025年にも20周年記念作品がRGG SUMMIT 2025で発表され、翌2026年1月前後に発売されると予想します。

内容に関しては、竹内さんのドラマ版で龍が如くに興味を持った人たちにもゲームを触ってもらえるような間口の広いタイトルになると思います。

あくまで予想なので好き放題言いますが、ドラマ版のゲーム化 & 龍0極が2本立てで発表されると予想します。

龍が如く極は正直に言って少し出来が悪いですし、ドラゴンエンジンでもありません。しかし初代の再々リメイクとなるとさすがにやりすぎです。ドラマ版のゲーム化となると、ボリューム含め諸々ちょうど良いと思いました。

龍0極に関しては、ドラマ版から入った人にシリーズ最高のストーリーを味わってもらうための一作になります。もちろんシリーズファンにとっても特別な一作になると思います。2025年は龍0の10周年だというのも予想の根拠です。

予想④:2026年9月のRGG SUMMIT 2026では龍8外伝 & 龍9が発表

メインナンバリング別タイトルと抱合せで発表される傾向があります。龍9が2027年後半~2028年前半にかけて発売される場合、逆算して考えると初報は2026年9月になると予想します。

ナンバリングに向けてはファンの気持ちを高めるためジャッジシリーズなどの別IP作品は挟まず、あくまで龍が如くの外伝・スピンオフ・リメイクを挟んで龍9につなげると思います。

今回の予想では龍8以降にスピンオフもリメイクも既に発表されている想定なので、ここは8外伝が2025年前半に発売されると予想しておきます。桐生さんが名を取り戻した経緯も不明ですし。

なお、ジャッジシリーズ龍7がこけた場合のリスクヘッジとして展開したIPだと思っています。

主人公とバトルシステムの変更が賛否を生むのは分かっていたので、龍IPがダメになったときには速やかに移行できるよう、ジャッジアイズだけでなくロストジャッジメントまで龍7と並行で仕込んでおいたのだと思っています。

今や龍IPが絶好調ということもありますし、横山氏の発言から言っても当面はジャッジシリーズは凍結かと思っています ( 個人的にはハワイを駆け巡る八神探偵を見たいですが ) 。

最後に

勝手に龍が如くのロードマップを予想してみました。

私は龍が如くシリーズのファンですが、製作陣は単なるゲームシリーズではなくIPとして大きく育てる方針のようで、嬉しく思います。今後も龍が如くを追っていきたいと思います。

以上です!

あわせて読みたい
龍が如く8をさくっとレビュー 龍が如く8をさくっとレビューしてみました。ゲーム内容のレビューだけでなく、クリア・やりこみまでのプレイ時間やトロフィー感想も載せました。発売までの盛り上がりを振り返れるよう、初報~発売までのトレーラーもまとめてみました。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次